お金の引き寄せ方

もしもあなたに一生困らないだけの

お金があったら何をしますか?

2016年から2年連続で参加者の引き寄せ合計金額が

1億円の合計引き寄せ金額を達成し、

2018年には8週間で2億円以上の引き寄せに成功した

短期集中型のお金の引き寄せチャレンジ。

 

2016年は参加者14名で6週間後に

1億円以上の引き寄せ達成。

2017年、参加者40名で10週間後に

1億4千万円の引き寄せ達成。

そして2018年、参加者63名での

8週間の引き寄せチャレンジの結果は、

合計引き寄せ金額がなんと

2億3千万円を超える大成功を収めています。

 

このプログラムでご提供している基本のワークは

マインドワークとエネルギーワーク、

 そしてお金を引き寄せる効率の良い行動実践。

 

プログラムに参加された方達からは、、、

突然会社から予想外のボーナスをもらいました!

長い間、買い手がいなかったマンションを売却できました!

高額プログラムの販売に初めて成功しました!

なかなか売れなかったビジネスが何と2日で売却できました!

家族との関係が一気に改善しそれがきっかけでお金をいただきました!

などなど、小さな引き寄せから数千万円級の引き寄せまで、

本当にたくさんのご報告をいただいております。

なぜこれだけたくさんのお金を引き寄せることができたのでしょうか?

 

ここからはそのワークの基本をご説明していきたいとおもいます。

お金の引き寄せに大切な二つの方法

1:現実的な行動からの引き寄せ方法

2:エネルギーのシフトからの引き寄せ方法

1:現実的な行動からの引き寄せ方法とは?

現実的な行動といっても、ただがむしゃらに一生懸命努力や苦労して

行動すれば良いわけではありません。​

『お金を創る行動』と『お金を減らす行動』の違いを理解した上で

お金を創る行動を効率よく実践することが大切です。

お金を創る行動とは?

1:自分のお金を知る→収入>支出=貯金

2:目標金額の明確化

3:優先順位の明確化

4:お金を創る行動実践(目標に向かう行動・豊かさ意識からの行動)

お金を減らす行動とは?

1:自分のお金を知らない→収入<支出=貯金なし

2:目標金額不明・かけ離れている

3:優先順位不明・習慣的に目の前のメリット優先=本質的なデメリット選択を繰り返す

4:お金を減らす行動実践(恐れや不安から逃げる行動・欠乏意識からの行動)

2:エネルギーのシフトからの引き寄せ方法とは?

ここがお金の引き寄せの面白いところなのですが、行動する前にマインドワークとエネルギーワークを実践し、自分の意識の焦点を豊かさ意識にあわせてから行動すると、その後、思ってもみなかった展開でお金が入ってくることになります。

 

そのために『望みを書き出そう!』とか

『夢が叶ったところを想像してワクワクしよう!』

という方法が書かれているのですが、

『宝くじに大当たりしたところを想像してその気持ちを感じているのに大きな金額が当たらない・・・』など、

これだけではお金の引き寄せができない方も

たくさんいらっしゃいますが、

このように書き出してもワクワクしても感謝の気持ちを感じても

実際に大きなお金が入ってくるという経験をしたことがない方が多いのは

一体、なぜなのでしょうか?


実は、その引き寄せできない理由はたった1つ。

ではそのたった1つの理由とは一体何なのでしょうか?​

 

それは、

宝くじが当たったことが完全に信じられているのではなく

宝クジが当たったと信じようとしてる段階だから。

確かに想像してワクワクしている時には

本当に宝くじが当たったように感じて

手が震えてきたり感激で涙が出てきたりすることもあると思います。

しかし、1日24時間ある中で、​

こうやって想像してワクワクしている時間は

どれくらいの時間でしょうか?

 

またほかの時にはどんなことを考えていることが多いでしょうか?

例えば銀行口座を見た時はどんな気持ちになりますか?

また食料品のお買い物に行く時は?

家賃や住宅ローンを払うときは?

また子供が何か買って欲しいと言っている時には?

請求書が来たときは?

月曜日の朝、仕事に行く前は?

仕事を辞めたいな?と思った時には? 

やりたいことがあるときは?

ホリデーに行きたいな!と思った時には?

いかがでしょうか?

普段、あなたの頭の中ではどんな言葉が

あなた自身の望みや行動に関して

ヒソヒソと囁いていますか?

​これはただの例えですが、波動の

自分のお金のブレーキを知る:

 

お金のブレーキとは?

 

  1. お金を創る行動を妨げる全ての思考・感情・見方・思い込み

  2. お金を受け入れることを妨げる全ての思考・感情・見方・思い込み

  3. お金をキープすることを妨げる全ての思考・感情・見方・思い込み

 

お金の引き寄せのキーポイント『感情』について知る:

 

  1. 感情は体験・経験→思考→思い込み/意味付け/信念→感情と思考から生まれる

  2. 感情によって選択・決断・行動や体験できることが変わる=人生が変わる

  3. 意識を向けた対象になる思考・見方・感情・エネルギー・状況が拡大する(豊かさvs欠乏)

  4. うまくいかない現状にフォーカスせず理想の状況、可能性、気持ちにフォーカスしてその感情から未来を創造する(意識の対象を意図的に選ぶ)

  5. 生まれつき運が悪い人・ネガティブな人は存在しない(両方になれる)

 

 

典型的なお金のブレーキ

 

  1. 収入へのブレーキ

  2. 高収入へのブレーキ

  3. 支出のブレーキ

  4. 貯金へのブレーキ

  5. 借金返済へのブレーキ

  6. 人間関係のブロックからのお金のブレーキ

  7. セルフイメージ・自己価値のブレーキからのお金のブレーキ

  8. お金のイメージからのブレーキ

  9. お金持ちへのイメージからのブレーキ

  10. 欠乏意識からのブレーキ

  11. お金のサーモスタッドのブレーキ

  12. 責任回避からのお金のブレーキ

  13. 5つの『待つ』というブレーキなど・・・

1:現実的な行動からの引き寄せ方法とは?

現実的な行動といっても、ただがむしゃらに一生懸命努力や苦労して

行動すれば良いわけではありません。​

『お金を創る行動』と『お金を減らす行動』の違いを理解した上で

お金を創る行動を効率よく実践することが大切です。

お金を創る行動とは?

1:自分のお金を知る→収入>支出=貯金

2:目標金額の明確化

3:優先順位の明確化

4:お金を創る行動実践(目標に向かう行動・豊かさ意識からの行動)

お金を減らす行動とは?

1:自分のお金を知らないままにしておく→収入<支出=貯金なし

2:目標金額不明・かけ離れている

3:優先順位不明・習慣的に目の前のメリット優先=本質的なデメリット選択を繰り返す

4:お金を減らす行動実践(恐れや不安から逃げる行動・欠乏意識からの行動)

あなたは自分のお金の状況を把握してますか?

『自分のお金を知る』というのは当たり前のことなのですが、

自分のお金に関する数字はたくさんの感情が絡みついて、

なかなか白黒はっきり明確にすることができない方が

実はたくさんいらっしゃいます。

自分の収入と支出のバランスがわからないこと自体が、

すでにお金を自分の手元に残すことを妨げている

ブレーキになっているのです。

だいたい自分のお金の状況を把握してなければ

ちょっと大きめの買い物をする時に

払えるかどうか心配になったりしますよね?

また将来のことを考えると不安になるなど、

『頭ではわかっているけど面倒臭い・・・』

『続かない・・・』

『自分の支出を明確にするのが怖い・・・』

『どうしたら良いかわからない』

こんな思いでお金の状況を把握できない方が

とても多いのです。

もしもあなたがこんな風に思っていたら、

それはしっかりお金のブレーキがかかっている証拠です。

まずはマインドワークとエネルギーワークで

このような​お金のブレーキを外してから

実際にお金を引き寄せる行動をすることで

いままでのようにお金のことを考えると怖くなったり、

お腹の中に鉛が入っているような

どんよりとした重たい感覚から解放されて

​お金を楽しく引き寄せることができるようになります。

2:エネルギーのシフトからの引き寄せ方法とは?

ここがお金の引き寄せの面白いところなのですが、行動する前にマインドワークとエネルギーワークを実践し、自分の意識の焦点を豊かさ意識にあわせてから行動すると、その後、思ってもみなかった展開でお金が入ってくることになります。

 

そのために『望みを書き出そう!』とか

『夢が叶ったところを想像してワクワクしよう!』

という方法が書かれているのですが、

宝くじに大当たりしたところを想像して

その気持ちを感じているのに大きな金額が当たらない・・・

 

など、

これだけではお金の引き寄せができない方も

たくさんいらっしゃいますよね?

このように書き出してたりワクワクしたり感謝の気持ちを感じて

夢が叶った時の波動に共鳴する努力をしても

実際に大きなお金が入ってくるという経験をしたことがない方が多いのは

一体、なぜなのでしょうか?


実は、その引き寄せできない理由はたった1つ。

 

 

そのたった1つの理由とは

 

夢が叶ったことが完全に信じられているのではなく

夢が叶ったと信じようとしてる段階だから。

または宝クジで言い換えると

宝クジに当たったことを完全に信じているのではなく

信じようとしている段階だから。

 

確かに想像してワクワクしている時には

本当に宝くじが当たったように感じて

手が震えてきたり感激で涙が出てきたりすることも

あると思います。

しかし、1日24時間ある中で、​

こうやって想像してワクワクしている時間は

いったいどれくらいの時間でしょうか?

 

またほかの時にはどんなことを考えていることが多いでしょうか?

例えば銀行口座を見た時はどんな気持ちになりますか?

また食料品のお買い物に行く時は?

家賃や住宅ローンを払うときは?

また子供が何か買って欲しいと言っている時には?

請求書が来たときは?

月曜日の朝、仕事に行く前は?

仕事を辞めたいな?と思った時には? 

やりたいことがあるときは?

ホリデーに行きたいな!と思った時には?

いかがでしょうか?

普段、頭の中ではどんな言葉やストーリーが

あなた自身の望みや行動に関して

ヒソヒソと展開していますか?

色々とやってみても思ったようにお金が入ってこない場合には

疑いや不安、心配や迷いなども

感じている場合が多いのではないでしょうか?

​本当に宝クジが当たったことを信じていて

その波動に共鳴していたら

すでにあなたは宝くじの大当たりを手にして

大金が銀行口座に入っているはずなのです。

でも実際に銀行口座に大当たりの金額が入っていない場合、

まず最初にできることは、

自分の波動が宝クジが当たった時の波動には

共鳴していないことを認めること。

​そこから変化が始まります。

わからないという不安や心配、焦りや恐れなどを手放して

自信と安心、余裕を持ってワクワクと楽しめるエネルギーへのシフトから

おねを引き寄せるのはとても楽しい方法です。

豊かさ意識と欠乏意識

一つ誤解のないよう申しあげますが

何でも好きなものを買って湯水のようにお金を使いましょうね、

と言っているのではありませんのでご注意ください。

お金持ちは自分のお金をきちんと把握しています。

また収入を作る時の判断の基準やお金を使う時の判断の基準が

さらなる豊かさを創り出すことができるよう

豊かさ意識からの判断になっています。

実は『節約』にさえこのように

お金をどんどん増やしていく豊かさ意識からの節約方法と

反対にお金がどんどん減っていく欠乏意識からの節約があります。

同じ節約という行動をする時にも、

豊かさ意識からの節約なのか?

欠乏意識からの節約なのかによって

その後のお金の状況が天と地ほどにも差が出てきてしまいます。

あなたはどのような意識で

お金に関する選択・決断・行動をしてるでしょう?

もしもあなたが一生懸命努力していても

お金の状況が一向に変わらない場合は、

ほぼ間違いなく欠乏意識からの

選択・決断・行動を実践していると言っても

過言ではありません。

お金の引き寄せチャレンジの中では

お金を引き寄せる豊かさ意識とお金が減っていく

欠乏意識についても学んでいきます。

3つのタイプのレッスンをご提供しています。

あなたの目的やご希望に合わせて3つのタイプのレッスンをご用意させていただいております。それぞれの詳細は下記のリンクよりご覧ください。

1:ホームラーニングスタイル・ダウンロード型教材

2:ライブクラス参加型プログラム

3:上記の1&2とともに、ラインやスカイプを使っての個人セッションをご提供いたします。

1年間のライブクラスで直接講師から学べる

プログラム