• soyoka

移住への道 Part5:海外引越し(後編)荷物が〇〇箱!?

最終更新: 2019年8月12日



スタッフのそよかです。

 

 

前回のブログでは、

海外移住の際の

ペット輸送について書きましたが


今回は一般的な荷物の引っ越しについて

書きたいと思います(*^-^*)

 


そもそも、家具などの引っ越し、

要るかどうか?ですね!! 




私は 愛犬も家具も、

みなこちらの業者さんに頼んで

送ってもらいました



Economove Japan

https://www.economovejapan.com/index_jpn.htm




私たちがラッキーだったのは、

移住のエージェントを通して知り合った友達家族が

たまたまめちゃ近所に住んでいて、


最初最初フラットメイト(同居)として一緒に住もうと

決めていたのですが、



二世帯からNZの同じ家まで

まとめて荷物を運ぶって事で



一世帯 → 一世帯への

運び出しと見なしてもらえました。





つまり、二世帯分の荷物を

全部まとめて運んでくれたんですね♡

(料金も1世帯の大荷物、

って事になったので割安でした)





18㎡を2家族で2分割、

各家族9㎡ずつの荷物をNZへ運びました。


1人暮らしか夫婦2人分くらいの量が9㎡。

合計で家具込み、段ボール150箱笑




娘が埋もれるくらいリビング一杯の荷物(;'∀')















最初の2日間で

友達と狂ったように片付けして

家を作り上げましたよ~!



友達家族と私たちの持ち物を融合させて作り上げた空間
















4人家族が住めるくらいの荷物を

全部で70万円くらいで(当時1ドル90円くらい)

運んでいただいたのですが、



こちらで家具を一式全部そろえるのと

日本から持ってくるのとでは

世帯持ちであれば とんとんくらいで

大差がないので、

自分の使ってきた好きな家具を使いたい方は

持ってくることをお勧めします。



船で運ばれて数か月しますとNZへ到着!

持ってきたものによってはは

こちらで追加で税金がかかりました。



検疫が終わると荷物が家に運ばれてきます。



知ってる家具に囲まれることで

子どもたちは安心していました(*^-^*)



NZは北向きが日当りのいい家。南半球ならではです。


























友達の家具と、我が家のものが

あまりにマッチしていてびっくりしました♡♡


これもミラクル!




ちなみに、家具が来るまでの間

寝袋で過ごしていましたが


1か月荷物を待ったので

大人全員腰痛になってしまいました。





荷物が来るのがだいぶ先でしたら、

中古で安いベッドでも買って

1日でも快適に過ごせた方が

自分のためだったな、と今なら思います。



今ではすべて、いい思い出です♡




さて、次回は

ニュージーランドで

安く家具などをそろえたい人に

おススメのサイトをご紹介します!!