• soyoka

移住への道 Part7: NZの気候・住まいへの対策

最終更新: 2019年8月12日



スタッフのそよかです。

 

 

前回のブログでちょうど、

家具や家電などを安く揃える

サイトをご紹介したので、




ちょっと移住から話がそれますが

ここでついでに 

オークランドの気候と住まいについて

お話したいと思います(*^-^*)

(別の街の方は参考程度にきいてくださいね!)





<寒さと湿度、カビ対策が必要!>



いきなり最初からこんな事書いてますが笑、

ずばり、本当に家の造りが悪い

ニュージーランドの住宅事情。




日本の家からこちらへ来ると

質の悪さにびっくりします。




まず、寒い。


(夏は暑すぎず冬は寒くなりすぎない気候で

家の質の上げる理由がなかった、ってのもある)



断熱材を入れるように

国から指示が出たのは最近。


まだまだ断熱材がない家も多く、

夏は暑いし冬は寒い。




断熱材を入れた後も、

前の家は相当寒かったですね。



窓からも隙間風が入やすいし、

二重サッシの窓の家は珍しいので

TradeMeで見る物件にもわざわざ



「Insulated, Double glazed window」

(断熱材入ってます、二重サッシよ!)


みたいな感じで宣伝しているくらいです。




そして、冬は雨季で

雨がじとじと降り続ける気候なので

湿度とカビが国をあげた問題になっています。



以前、国勢調査で

「カーテンの何%が カビてますか?」


なんて真剣に聞いてきましたし、


カビによる肺炎や喘息はNZの国民病だと

言われています。





新築も同様。

ニュージーランドへ来て

4年の間に4軒の家に住んでいますが、

これは家賃や場所に関係なくその通りです笑




なので、

以下のような条件がある家に住めると

良いですね♡



HRV……循環システム付 結露や湿度対策になる結露や湿度対策になる

Insulated…断熱材が入った家 ない家もまだたくさんあります

double glazed windos...二重サッシ  結露ももちろんですが、温かさが冬違います




以前の家は、HRVも入ってて

断熱材も入ってましたが


隙間風と窓が二重サッシでなかったので

めちゃくちゃ寒かったです。


暖房や湯たんぽ駆使して しのいでいました。



暖炉がある家は、

湿度も減るしあったかいのでいいですよね!




あとは、


除湿器(dehumidifier)は必須!

少々高くても、

いい除湿器を買ってつけておくと

部屋がかびないので

健康の意味でもおススメです!




冬の今、我が家では寝室では一日1.5Lの水が

溜まってます…(;'∀')



賃貸の家ではカビだらけのカーテンついて

貸し出すこともよくあるので

私は先日自分で新しいカーテンを作っちゃいました。




また、部屋の湿度が高いので

収納を隠すためにつけたカーテンは

シャワーカーテンを使い、

カビないようにしています。



紫のカーテンは手作り♡防寒と紫外線対策で分厚いカーテンが多いNZ。閉めると真っ暗になるので軽いカーテンを付けなおしました。右側のカーテンが、収納を隠すためのシャワーカーテン。軽いしカビないのでおススメ





























<紫外線の強さで家具が焼ける!?>


日本の7倍の紫外線と言われるNZ。


太陽の光に当たると


プラスチックの洗濯ばさみは壊れ、

繊細な服には穴が開き、

家具は色焼けします。



麻やシルクなどの繊細なものは陰干しして

家具も、太陽の位置にあわせて配置すると

いいですよ♡



写真ではわかりづらいのですが、日焼けしてクリーム色になってしまったチェスト。今は日が当たらない所へ避難させました。





























これは、私のリビングですが

ソファが日に焼けて色が一部だけ

褪せて来たので

カバーをかけて対策しています(*^-^*)



また、できるだけ床に近い所は風が通るように

下が開いた家具を買っています。



こうすることでカーペットに

カビが生えることを防いでいます。


日焼け対策で布をかけたソファ。風通しを考えて下の空いたソファにしています




























ちなみに、カーペットの埃やカビが

喘息の元になっているNZ。

クリーニングの業者さんがたくさんありますので、

毎年必ずクリーニングすることをおススメします。






私はさらに、カビ対策に空気のウイルス対策になる

Essential Oilも毎日焚いています。






















フローリングの家でもかび臭い家は

たくさんありますので

湿度対策してくださいね~♡

 




Flatmateに使っていた部屋、フローリングですが湿度がこもる部屋でした。家具も、風通しがよく、カビない素材を選んでました。ベッドの下も開いています





















色々書きましたが、

家賃が高くて家の質がわるいのを嘆くより、

その条件下でいかに快適に自分らしく

暮らすかを考えた方が楽しいので

アイディアを絞って

心地の良い空間を作ってみましょうね!





整理収納と私だけのラッキーカラーなどの知恵も

取り入れて、


毎日心地よく暮らせる

空間づくりを考えています♡






次回は、日本から持ってきてよかったものを

ご紹介します。