• Mari Fenn

①引き寄せの法則・シークレットカード 2019年6月10日~16日

最終更新: 2019年9月9日

エイブラハム・ヒックスの引き寄せの法則シークレットカードを使った引き寄せの法則の解説です。


宇宙の8大法則や引き寄せの法則、エイブラハムの教えが好きな方に向けて

YOUTUBEで週間カードリーディングをはじめました。


ここではたくさんのマインドのツールもお話ししているので、今までの宇宙の8大法則の動画が参考になってます〜という方にも是非見ていただけたらなと思います。 

 

今回は2019年6月10日(月)〜16日(日)までの

1週間分のカードを3枚引いてみました。 

 


今回、使用したのは

引き寄せの法則シークレットカードです。 




いろいろなところに書いていますが

私がコーチングを学んだのは

アメリカにあるオンラインのコーチングアカデミーで

そこではエイブラハム・ヒックスの

『Ask and It Is Given(願えば、かなうエイブラハムの教え)』という本が

メインのテキストブックになっています。 


 


この本は英語では読んではいたのですが

今年の3月に日本に帰って

やっと日本語のものを手に入れました。

 


その時にたくさんのエイブラハムの本と

シークレットカードを買いましたが

とても堅苦しい感じでなかなか頭に入ってこないのと

シンプルなのにちょっと難しく感じるかな、と思いました。 

 

 

これは翻訳の言葉が、、、ということではなく

エイブラハムの言葉自体が

ちょっと堅苦しい言い回しをするので

そのまま日本語で書くと

やはり堅苦しく感じるのですが、

英語でエスターさんがセミナーで話しているのを

YOUTUBEなどで聞いてもとても面白おかしく、

そして優しさに溢れる

エスターさんとエイブラハムのエネルギーで

とても聞きやすいのです。

 

 


なので私の小学生レベルの日本語で

動画の中でいろいろと

噛み砕いてお話しする予定なので

ぜひエイブラハム好きな方、

引き寄せ好きさん、

宇宙の法則好きさん、

楽しみにしていてくださいね。

 

 

それにしても3枚引いたカードは本当に

みんな同じことを言葉を変えていってましたよ!

 

面白いです。 

 

ぜひ必要な方に届きますように〜! 



大好評の無料メルマガシリーズ『引き寄せを10倍加速する宇宙の8大法則とマインドのレッスン』