移住への道 Part10(最終章) 海外へ移住したい方へ








最終章の今回は、海外移住を海外移住を考えている方へ

私が感じることを素直に書きたいと思っています。




1:「日本を出る理由」より「その国に行きたい理由」



私は2011年の東北の震災をきっかけに

人生について考え直すきっかけをもらって

生き方が少しずつ変わってきました。



そこから 

「ちょっとこの国を出てみみたい」



と思うようになり、

海外移住の情報収集を始めました。




そんな時、

海外移住した方がふと

こんな風に言ってたんですね。






「日本を出るのは一瞬の行為。

 出た先で何がしたいのか、どう生きたいのか、

 それを考えることが大事だよ」




と。



わかってるつもりで

わかってないと分かり笑、

ものすごく目が覚めました。。





住みたい国で、どう生きたいのか、

そこをしっかりビジョンとして持てたら

移住した先の生活はより

豊かなものになっていくと思います(*^-^*)




そして、ビジョンさえしっかりもっていたら、

それはどんな国に移住しても叶うと

私は思います。






海外で暮らして何がしたいのか。

自分が大切にしたい価値観は何?

日本人としてどんな風に活躍、貢献できるかな?



これについては

よく考えを巡らせていました。





皆さんは、ニュージーランドという国で

どんな暮らしがしたいですか?

どんな人生を、歩みたいですか?(*^-^*)





2:どこに住んでも

「意識を向ける先が現実を創る」



これは、宇宙の法則でもよく話すことであり、

日々、実体験で感じていることでもあるのですが、



自分が意識を向けている事が

現実になるので



同じNZという国に移住してきても


「楽しい!移住してよかったな」って人と


「やだこの国」って思う人と


ハッキリわかれています。





何があっても 

楽しい方へ意識を向けている人は、


一つ一つの出来事を 

豊かな気持ちで学びに変えているので

移住生活を楽しんでいます。



逆もしかりで

いつも不平不満ばかりの方は

更に不満になるような現実を

引き寄せています。



これは、

どんなに国が違っても

同じだと思います。





起きる現実に意味はなく、

起きる現実をどうとらえて学びに変えるか



ここが分かれ目だと思います。




夢の移住生活をかなえても

嫌な事ばっかり!ってガッカリするより



せっかくなので毎日皆さんのカラーで

心置きなく、楽しんでください(*^-^*)





ニュージーランドは

懐の広い、穏やかで

外国人にとても優しい国だと思います。




ここに来れたこと自体が

本当にラッキーだと思っています。


そしてニュージーランドが、大好きです!!





皆さんなりの移住生活が

幸せと感謝で彩られますように♡♡





10回にわたる海外移住ブログ、

読んでくださり 

ありがとうございました!!







私の大好きなNZ


近所からよく遊びに来る猫ちゃん。こちらでは犬や猫が大事に育てられているのか、人懐っこく人を怖がらない子がたくさんいます。

NZのウールを使った羊毛スリッパ製作。こんな時間もいかが?

野生の鶏ちゃん。市内にも割とあちこちいます。


大好きなKohimarama Beach。犬が入り、穏やかな空気が流れていて心がなごみます

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic