英語のコーチングを受けてみて。

今日は久々に英語のコーチングを受講しましたが

やはりレベルの高いコーチのセッション、

あまりにも感激でしばし呆然。



今までもちょこちょこ

日本語や英語でもコーチングを受けていましたが、

どうもしっくりくるコーチに巡り会えずに

継続コーチングまでには至らず。



でも今日のアメリカ人コーチ、

ほんと相性ぴったりで感激! 



私たちは、

自分が何気なく普段使っている言葉を

それほど意識しないことが多いですが

実は普段何気なく使っている言葉にこそ

多くのセルフイメージや思考や見方の習慣が

じんわり染み込んでいるので

これをいちいちピックアップしていくと

本当にいろいろな潜在意識の思い込みや

見方に気づけるようになります。




私のセッションでも

クライアントさんが使っている言葉を

色々ピックアップして

気づいていただくようなことを実践しますので

この言葉使いの重要さが

身にしみて分かっているはずなのに

自分のことには気がつけず・・・笑



もうほんと笑いっぱなしの

楽しいセッションだったのですが、

本当に深い気づきの連続で

ものすごくパワフルでした。



とくにビジネスオーナーさんや

起業家、フリーランスさんなど

ビジネスや人生において

常に自分の決断が必要とされている方、

コーチングは本当にパワフルです。



ただ色々な経験をされてきた経営者さんや

起業家、フリーランス、そして

ご自身でもコーチングやサービスをご提供されている方が

コーチを探すときによくある不安も聞かれます。



実は私もまさに自分がコーチを探す際には

この点に気をつけているのですが

下記の点、いかがでしょうか?



コーチングを検討される方によくある不安や疑問、

そしてその回答をまとめてみました。




コーチの意見を押し付けられるのではないか心配です。

→コーチングとは、クライアントに多数の質問を繰り返しながらクライアントの考えや気持ちを引き出し、整理していくものですので、コーチの意見を押し付け、ある一つの方向や回答にクライアントの気づきや回答を誘導するものではありません。




コーチの方が視野が狭い場合には時間の無駄になるのではないかと気になります。

→コーチの仕事は、クライアントの視野を広げてさらなる可能性を見つけていくことでもありますが、相性の良いコーチとの信頼関係がベースになったコーチングからは、よりパワフルな結果が期待できます。まずは無料のオリエンテーションで、相性が合うかどうか、クライアントとコーチの双方の確認をした後、有料のセッションにお申し込みをされることがオススメです。



自分の業界のことを知らないコーチのセッションを受けることに意味があるのでしょうか?

→はい、業界のことを知らないコーチとのコーチングにはメリットがたくさんあります。例えば、その業界では常識とされていることを知らないコーチは、新鮮な視点でクライアントにパワフルな質問をすることができますし、お客様の感覚に近い興味心や質問ができ、クライアントにもより新鮮な気づきをもたらすことが可能なのです。



該当するものはありましたでしょうか?


こんな疑問を解消するのに1番おすすめなのは、

まずは無料のオリエンテーションなどでコーチと話をしてみて、

相性が合うかどうか、確認してみることかと思います。



ビジネスの展開にアクセルを踏むのもブレーキを踏むのも、

すべては自分自身。


自分の思考と感情、優先順位を整理し、自分との戦いを終わりにできると

無駄な時間や労力、お金をかけずに

もっとスムーズに結果を出していくことが可能になりますよ。


まずはご自身の可能性をさらに広げるために

コーチングを受けるとどのような変化が期待できるのか、

無料オリエンテーションで体験してみませんか?


無料オリエンテーションのお申し込みはこちらから。

こちらも合わせてどうぞ。

効率よく結果が出る決断法とは?ビジネスは選択・決断・行動・調整の繰り返し





初めての方向け 宇宙の法則、引き寄せの法則

引き寄せ個人相談      って英語でなんていう?

NZ$99(60分) ブログ記事


Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic