期間限定★1月17日(金)まで。エイブラハムのシークレットカード・リーディング 99ドル(約7500円)

January 7, 2020

2020年も1週間が過ぎましたが
みなさま、目標設定や意図設定は
お済みでしょうか? 


まだやってない〜!という方、
ぜひお早めに是非実戦してくださいね。 


その目標設定ですが、
私が好きな方法は、
専用のノートやダイアリーに書き出すこと。 


書き出すときにも
色々なやり方がありますが
一番自分にあったやり方で
実践することをお勧めします。


私のプログラムでも
引き寄せスピードアップジャーナル
というものがありますが

ここには1年分の望み、
3ヶ月、1ヶ月と期間ごとに分けて
目標設定していただきます。


そして望みやゴールは
具体的に書くことが
とてもお勧めです。


目標設定の仕方で
SMARTシステムというのがありますが、
聞いたことはありますでしょうか?

S=Specific  具体的に
M=Measurable 測定可能な
A=Attainable 達成可能な
R=Realistic 現実的な
T=Time Specific 明瞭な時間指定とともに
 

という上記の5点を踏まえた
目標設定をすることです。


ただ私のお勧めする
引き寄せ的目標設定の場合には、
『現実的な』というところは
抜かしちゃっても良いと思います!笑
 

今の現状をベースにしたところから
想定できる現実的な目標設定からは
面白いミラクル的なびっくり引き寄せは
起こりませんので、

ここだけは想像力をフル活用して
非現実的な目標設定をすることも
お勧めしますよ。


特に1年以内に手に入れるものなどの
期間の長い目標設定には
この非現実的な内容を含んでおくことは
とても大切です。


自分のコントロールを手放して
宇宙の采配により
望みの現実化を起こすための
適度な手放し効果が期待できます。


意図設定や目標設定をどのようにしたら良いのか
自分ではイマイチちょっと自信がないです〜という方は
1時間のオンラインのセッションでお手伝いしますので
是非一緒に実践していきましょうね!


早速、昨日、このセッションに
お申し込みいただいた方へ
セッションをご提供させていただきましたが、

コーチングに加えて
カードを使ったセッション、
本当に完璧なメッセージが出てきて
とてもパワフルでした!


カードリーディングといっても
エイブラハムのシークレットカードの動画でも
お分かりいただけると思いますが、

これは運勢占いとか
未来の予言とか
そういうことではありません。


受講者の方が
意識を変えて夢を叶えるために知っておきたい
完璧なメッセージが出てくるわけです。


カードリーディングというのも
もちろん引き寄せの法則という
エネルギーの法則に従い
完璧に周波数の共鳴したカードが出てきますので
間違えようがないわけですね。


今年の運勢を決めるのは
運気ではなく
世の中で何が起こっているかではなく、
自分の決断次第。


どんなゴールも望みも
自分が決めて行動すれば
現実化していきますし、
全ては可能です。


タイミングを決めるのも
自分次第ですね。



自分の世界は自分で創造しているのが
この世のルール。


まずは自分の夢やゴールを
書き出して
自分が今年向かっていく方向を
明確にしていきましょうね!



エイブラハムのカード・リーディングもあわせて
1時間のセッションを先着10名様のみ
モニター価格として半額(約7500円)にて
ご提供させていただきますので
ビビビときたらお早めに
ご連絡くださいね!

 

 

 

エイブラハムのカード・リーディングは

YOUTUBE動画で使用しているエイブラハムのカードを使って、

楽に楽しくスムーズに引き寄せができるようになるための思考と

意識の調整をしていく1時間のセッションです。

また2020年、望みを叶えるための目標設定と意図設定も一緒に実践していきましょう!

モニター価格で期間限定、1月17日(金)まで。

半額でのご提供になりますので

お申し込みは今すぐご連絡くださいね。

 

 

 

お問い合わせ&お申し込み先:support@umta.co.nz
 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Featured Posts

お金の引き寄せができる人が必ず実践している二つの方法と典型的な13個のお金の...

December 29, 2018

1/5
Please reload

Recent Posts
Please reload

Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic