お金を使うことに対してどんな印象を持ってますか?



昨夜、というか、今朝午前1時30分、

突然、聞いたこともないような

すごいアラームがスマホから鳴り出して

夫婦揃って飛び起きました〜!




夜中のこんな時間に

携帯から聞いたことのない

アラームの音がけたたましく鳴り出して

ぼーっとした頭で全くなんだか理解できずに

それでも携帯をいろいろいじって


何だろう〜〜〜〜???と思いながら

寝ようと思ったら

今度は2度目のアラーム!!!




めちゃうるさい〜〜〜!!!笑

何だこりゃ??




さすがにいろいろ気になり出してみたものの

考えても全くわからず

とりあえず寝よ!





でも何だったのか知りたいな〜〜

と思っていたら

今朝一番でその答えがわかりました。




おそらくニュージーランドにお住いの方は

同じ経験された方多いですよね!!





実は、シビルディフェンス(民間防衛局)による

テストだったそうです。笑




近い将来、緊急時にこのシステムを

導入するのだそうですが、

でも全くの予告なしに

こんな夜中にテストしなくても〜〜




と思ったのは、

私だけじゃないはず。笑





朝のテレビでも

取り上げられていますが

これからは夜中にテストはしません、

ということだそうです。




めでたし、めでたし!





そして昨夜もメルマガ読者様特別割引の

最後のチャンスを生かして

プログラムにお申し込みをいただいた方達、

おめでとうございます!

約1万5千円 お得でしたね!




そしてプログラム受講を検討していたら

その受講料分の臨時収入が入ってきてびっくりしました!

とご連絡をくださった方まで!

 



もうすでにお金の引き寄せ、

しっかり始まってますよ〜〜!!

 



今回のタイトルにもありますが、

お金を使う、ということに対して

自分がどんな印象を持っているか?




これ、お金が入ってくるか?

またはお金の流れをブロックするか?

を決める、かなり大切なポイントです。




私自身は、以前、お金を使うことに関しては

無駄使いしている、とか

こんな風に好きなことをやったり

買ったり楽しんじゃったら

あとで困っちゃうんじゃないか?




なんていう印象を

常に持っていたような気がします。




『ありとキリギリス』

なんていうお話もあるように

好きなことして

遊んでいたら

冬、困っちゃうよ〜〜



あとで困っちゃうよ〜〜



だから一生懸命

働いておこうね〜〜




ちゃんと貯金して

お金を無駄に使わずに

貯めておくことが大切だよ〜〜



だから本当は

こんな風に使っちゃいけないんだよ〜〜




なんていうお金に対する見方が

子供の頃から

知らず知らずに

両親の言動や社会のルール、

そして常識と呼ばれる見方の中から

意識の中に染み付いていました。




私の場合、

お金を創り出すのは

結構、得意なんです。




定期的な収入も

たくさん稼いでいましたし、

臨時収入もポンポン入ってきてました。



家購入という投資でも

数千万円創り出して

32歳の時には

銀行口座に4000万円が

入っていたわけです。



もちろん投資家でもありませんし

いろいろその頃、

勉強したわけでもないのですが

楽しいことして遊びながら働いて

たくさんお給料をいただいて

楽しくしていたわけです。




お金のことに関しては

とにかくラッキーで

宝くじも50万円とか

8万円とか当たったり、

結構、万単位で当たったり

日本往復航空券が当たったりなどの

くじ運とても良かったりします。




古本の中から10万円を見つけたり

空方飛んできた五千円を捕まえたり

したことまでも。




でもそれをキープしたり

増やしていくのが

苦手ポイントだったんですね。




たくさん贅沢して

たくさん欲しいものを買っても

たくさんやりたいことをやって散財しても

次から次へとお金は入ってくるのですが、

そのくせに、いつも罪悪感とか

あとのことを考えて心配したりもしてました。





ですので、

やっぱり冬はやってきました。




カフェ購入から4000万円さようなら〜というのも

いろいろなところに書いてますので

ここでは割愛しますが、

双子ちゃんたちが生まれて

ビジネスを始めてからは

全くお金にならずに

クレジットカードに

頼って生活をしてました。




そしてとうとうカードの返済が追いつかずに

カードが使えなくなってしまいます。



その時のカード会社への借金は

ほぼ40000ドル。

(日本円で360万円ほど)




現金も貯金もすっからかんで

今までカードで払っていた

家賃も払えない状態に。



挙げ句の果てに

子供達に食べさせるものもなくなってしまい

ついに決定的な日を迎えます。



食べ物がないだけではなく

滞納している家賃を翌日までに払わなければ

家を追い出されてしまう状態に。



ここまできて

ようやくそこでミラクルが起こりました。




ミラクルが起こりました、、、というと、

ミラクルが空から降ってきたような

印象を持たれるかもしれませんが、

それはやっぱり違うんです。




ミラクルを創り出す行動ができた、

という風に書いた方が

良いかもしれません。




行動することで

ミラクルの流れを創り出すことができる、

ということ。




いつもは頭で物事の良し悪しを

判断していることが多かったのですが、

もうここまできちゃうと

頭で考えても答えが出てこないのは

わかるんです。




わかってることは全部やったので

もうお手上げ。




だから今までの考え方への

変な執着を手放すことができるんですね。




その日は、とても清々しい

真っ青な空でした。




もう家にこもってパソコンに向かって

仕事をする気分にもなれず、

(やっても全然お金にならないし)

とにかくドライブに行きたい、というか、

行かなきゃいけない、、、




本当に何か、目に見えない力に

引っ張られている感じでした。




そんな強い気持ちに引っ張られて

旦那さんが予定していたアポイントメントの場所に

双子の赤ちゃんを連れて

一緒について行きました。




その時にはまだ知らなかったのですが

これが実は、その日、

4000ドル(約36万円)を手にすることになる

お金を創る行動だったのです。




そのあとも

どうも気になっていた場所に行き

さらに数万円が手に入りました。



そこでやっとわかりました。




何がわかったかというと

お金を創り出す行動と

ミラクルの流れを創り出す方法が。




それまではお金の引き寄せをしたくて

瞑想したりイメージしたり

紙に書き出したり

強引にビジネスを進めようとしたりと

かなりいろいろなことをしてきましたが

全く空回りをしていました。




行動はものすごいしていたのですが、

行動の種類が違っていたんですね。




でも今では

はっきりわかります。




同じことを繰り返していたら

同じ結果にしかならないこと。



現状を変えたければ